【エウレカ3】解析|設定判別まとめ

画像は、一撃様の画像を使用させていただいてます。

スペック|出玉率

エウレカ3 スペック

ボーナス・CM出現率|出玉率

エウレカ3 出玉率

設定判別要素(ボーナス当選以外)

※エウレカ3の判別要素は非常に多く、解析がある程度揃っていると見せかけて見えてない部分が非常に多い台です…。未だに曖昧な部分も含めて紹介しますが、1か所に固執し過ぎず総合判別を意識していきましょう。

弱レア小役出現率

エウレカ3 小役確率

微々たる程度で、正直押し引きにはあまり関係しないレベル…。マイスロで自動カウントしてくれるので参考程度にしましょう!

リプ/弱レア小役で比率判別が…と言われてましたが、ジャグのぶどうみたいなもんなので押し引きには使いにくいです。

エピソードボーナス出現率

エウレカ3 エピボ

履歴を見れる中ではダントツで大きい設定差があります。

特に6は設定差が大きい…!と言いたいところですが、6が捨てられることがほぼないです。一方で、低設定(1.2)と高設定(4.5)ではおよそ2~3倍の差があるので6以外を探すときには要チェックポイントになります!

※ただし、注意点としては朝一から判別しててエピボが引けてないからやめという引き要素にはなり辛い点には注意が必要です

周期失敗時のATレベル昇格率

エウレカ3 ATレベル昇格率

見える指標がない上に差が1/8~1/5…1.6倍程度の差しかなく、押し引き要素には使えない部分になるのであくまで参考程度にしましょう!

高設定だと周期ハマりも少ないので結果として昇格の割合を気にする事も少ないですw

設定判別要素(ボーナス当選関係)

設定別周期到達時の当選率

エウレカ3 周期

※1.1周期目はATレベル2以上時の優遇抽選を含んだ数値
 7周期以降は設定差なし(7周:50%|8周:33.3%|9:周44.4%|10周:100%)
※2.強レア役で周期到達時は強レア役周期到達抽選を行う。(解析値未出)

【参考資料:上記の表のみで6周期をスルーする確率】

エウレカ3 6スルー確率

6スルーする確率を数値化すると奇遇に依存せず、高設定になるにつれてスルーする確率が下がっていきます。(言うまでもなく6は別格)

しかし、設定1~4での差は正直微妙な差しかなく、導入当初に言われていた「周期に圧倒的な差が!!」というほど差がない点には注意したいですね。

周期からの判別は主に奇遇判別に使いましょう!5.6は比較的わかりやすいので強レア役以外の周期で当選した場合は要カウントです!

303G到達時のボーナス抽選(個人的に最重要)

エウレカ3 303ボーナス

強烈な設定差があります。最重要と言ってもいいくらい!

確認できるだけで4以上に期待が持てるほどで、1日の中で303を踏んで2/4なんかになれば終日粘れるほどの差があります

逆に、0/10なんかだと低設定を粘っていた可能性の方が高くなります。

設定1.2と4でも3倍…6だとなんと5倍も差があります。他の要素も見つつ最重要にしてもいい要素だと思っています!

設定判別要素(ボーナス中の抽選)

BIGボーナス時のハズレから%上昇率


エウレカ3 通常時BB中に隠された設定差

ぴゃんさん(@pyn_pyn126)が有料にて販売してるノートです。

すでに設定差がある事はある程度知ってる方も多いと思いますし、体感してる方も多い部分だと思います。

実践値がしっかり明記されてるのは非常に価値があるのでもし気になった方がいたら読んでみてくださいな!

REG中の弱レア小役から昇格率

エウレカ3 レグ昇格率

こちらは参考程度に…終日打ってても分からんなwってくらいしかサンプル取れないので。

REG中の獲得ptによるCM抽選

エウレカ3 レグptからCMモード当選率

  • 0pt…高設定ほど優遇
  • 1.2pt…偶数かつ高設定ほど優遇

意外と判別には使える要素なので要カウントですね!

特に奇遇判別には使いやすく、複数回確認できれば偶数高設定が見込める状況になりますね。

設定示唆演出

BIG終了画面

通常パターン、奇遇、高設定示唆は気にしなくてもいいレベルです。否定系、確定系だけ抑えておきましょう!

エウレカ&レントン
・通常パターン
ホランド&タルホ
・奇数設定示唆
チャールズ&レイ
・偶数設定示唆
アネモネ&ドミニク
・高設定示唆
エウレカ
・設定1否定
ムーンドギー&キジェット
・設定2否定
ウィル&マーサ
・設定3否定
アゲハ隊
・設定4否定
アクセル
・設定4以上確定
サクヤ
・設定6確定

REG中示唆(否定系、確定系のみ)

エウレカ
アネモネ
・設定1否定

ムーンドギー
ギジェット
・設定2否定

タルホ(ショート)
・設定3否定

アゲハ隊
・設定4否定

ガリバー
ノルブ
グレッグ
デッカード
ウィル&マーサ
アクセル
typeZERO
theENDspec2
・設定4以上確定

GREEN
ZEROspec2
・設定5以上確定

サクヤ
ダイアン
アドロック
ZEROspec3
・設定6確定

AT中獲得枚数表示

174枚獲得
・設定1否定
246枚獲得
・設定246確定
 (偶数確定)
274枚獲得
・設定2否定
374枚獲得
・設定3否定
 (ほぼ設定1否定)
474枚獲得
・設定4否定
 (ほぼ設定1.2否定)
456枚獲得
・設定4以上確定
666枚獲得
・設定6確定
331枚獲得
・設定6確定

まとめ

とにかく示唆が多いですね~!これに加えてトロフィーもあるので高設定は思ったよりすぐに示唆で見抜けてしまう印象です。

示唆系の奇遇がほとんどアテにならないので、ホールの状況と台自体の挙動から奇遇を見抜きつつ示唆演出待ちって感じですかね。

特に、6のみに注目するとかなり顕著な台ですが、設定5は意外と挙動だけでは見抜きにくいかもしれないので、最高設定が5のホールでは少し腰を据えながら判別が必要になるかもしれません!

スポンサーリンク



シェアする

スポンサーリンク