【化物語2】解析|設定判別まとめ

※画像はすべて一撃様の画像を転載させていただいてます。

スペック|出玉率

化物語2 基本情報

傾物語確率|出玉率

化物語2 スペック 機械割

未だに倖時間突入率の解析が出ていない…粗方イメージがついてると思うが、高設定になるほど傾物語→倖時間への突入率が上がる傾向がデータより見られた。

リゼロや天昇で突破型の高設定は8割型…というイメージがあるが、実際はそれほどでもなく、設定6であっても6割程度の突破率であることは抑えておきたい

解析が揃ってないので後ほど考察として、設定6濃厚台の突破率をデータより逆算したものを記載する。

設定判別要素

弱チェリー成立時の傾物語直撃抽選(最重要)

化物語2 傾物語直撃
※HIGH滞在時の弱チェリー成立時は50%で直撃

傾物語直撃抽選を行う忍モード

通常時は基本的に忍モードLOWへ滞在し、チェリー(設定差あり)とスイカを契機にHIGHへ移行することがある。HIGH移行時はチェリー成立の50%で傾物語に直撃するため、チャンスとなる。

LOW滞在時のチェリーから傾物語直撃時は非常に設定差が大きいので要チェック!

注目すべきはLOW滞在時の弱チェリー成立時に傾物語に直撃するかどうかです。

HIGH移行は目に見えて移行が確認できるため、注目されがちだが、設定1~6でたったの2倍しか差がないという点は注目する要素である。

一方、LOW滞在濃厚時の直撃率は1~3、4~6で非常に大きく設定差が設けられており、その差はなんと約5倍!

判別の際は、忍モードHIGH示唆が出ていない場合の直撃を中心にカウントしておこう。

忍モード示唆

物語ステージ中のウィンドウに忍出現時は忍モードHIGHの可能性大幅UP!

また、周期内で忍が出てくる演出が頻発すれば忍モードHIGH滞在の示唆となる。

実質の傾物語直撃率

化物語2 傾物語直撃率

今作の天井は必ずCZを経由した告知となるため、CZ経由以外の告知はすべて弱チェリーからの直撃抽選となります。

実質出現率は1~6で約3倍の設定差が存在するため、直撃が確認できた場合は注意深く判別を進めていきたい。

右下がりスイカ出現率

化物語2 右下がりスイカ

マイスロを入れて置くだけで自動カウントしてくれるので、重視はしないが押し引きのプラス要素として…くらいにしかならない。

周期のローテーション

化物語2 スロット 順番

順目パターン(逆順は5→1)
  1. 戦場ヶ原ひたぎ、忍野忍、斧乃木余接
  2. 八九寺まよい 
  3. 神原駿河 
  4. 千石撫子 
  5. 羽川翼

選択したヒロインは通常パターンから外れるため、ひたぎをヒロインとした場合は

  • 2→3→4→5→2…

という風に進む。ヒロイン周期(チャンス周期)選択時は間に割り込む形で選択される。

  • 2→3→→4→→5…

奇遇のみの判別となりますが、現状奇遇判別がここでしかできないので要カウントで!

設定示唆演出

物語ステージ中の撫子ノイズ演出

ノイズ小
・設定2以上確定

ノイズ中
・設定3以上確定
ノイズ大
・設定5以上確定

キスショットバトルの突破率表示


※合計値

  • 55%出現 設定5以上確定
  • 66%出現 設定6確定

AT中の獲得枚数表示

777枚突破表示
・設定2以上確定
 +高設定の期待大
456枚突破表示
・設定4以上確定
666枚突破表示
・設定6確定

AT中ボーナス確定画面

ヒロイン
・通常画面
ヒロイン+忍
・高設定示唆
敵キャラ集合
・赤ボーナス時出現 
 設定4以上確定

振り分け

あとがたり中のラウンド開始画面


※あとがたりラウンド1のデフォルト画面

上記画面が1以外で出現すれば、その数字以上の設定が確定する。

  • ラウンド「2」 設定2以上確定
  • ラウンド「3」 設定3以上確定
  • ラウンド「4」 設定4以上確定
  • ラウンド「5」 設定5以上確定
  • ラウンド「6」 設定6以上確定

まとめ+設定判別方法+おまけ

おおまかにまとめてみましたが、現状の解析だけだととにかく確定画面の出現に依存してるパターンが多い。

一番の設定差は忍モード経由の直撃抽選ですが、逆に言うとそれ以外の設定依存の挙動が謎のまま…。

一方で、示唆が非常に多く、トロフィーはお店側で出現率を操作することができますが、そのほかでも多くの示唆があるので比較的確定画面待ちな印象。

ちなみに、設定1のAT期待枚数は約780枚…逆算してみると、キスショットバトル突破率は約33%なので明らかに表示より突破しづらい結果になるはず。

なので、悪く言うとデキレに感じるのも当たり前だと思いますw

では、設定6は…?ということで、全6が多用された戦場ヶ原ひたぎの誕生日である7/7のみでデータを集計してみました。

その結果がこちらです。

化物語2設定6の実践値と傾向

化物語2 設定6 解析

※設定6(全6であろう数字から)242238Gのサンプルより算出

追記:導入段階でだくおさんがある程度算出されてましたので、追加しておきます。


【化物語2】物語シリーズ セカンドシーズン|ゾーン実践値・設定差考察

 サンプル内容

総ゲーム数:49万199G
初当たり確率:1/239.8
倖時間出現率:1/331.2
倖時間突入率:71.3%
倖時間平均獲得枚数:497.6枚
推定機械割:111.93%

正確な数字ではありませんがあくまで参考数字として、このような結果になりました。

初当たりは大体解析通りですが、AT期待枚数は随分減りました。

理由は恐らく簡単で、ATレベルが存在するからです。

一撃様のこちらに詳しく書いてます。⇒【SSレベル(ATレベル)】について

設定6に関してはほとんどのATがSSレベル0に滞在してて、AT中に”ほぼ”倍々チャンスなどに当選しないモードに滞在するためです。

一方で、初当たり時の倍々チャンスは恐らく完全にガチなので、高設定でこの1本勝負が下手だとかなり揉む展開になりますかね…

最後に、あまり広まってほしくないのでこっそり書いておくと、

「有利区間移行時の200 or 500 Gの天井選択率に非常に大きな設定差があります。」

実践値ベースですと、設定6は約5割が200天井で引っかかってCZ経由で傾物語に当選します。

導入当初は意外と話題になってましたが、いつの間にやら忘れ去られてるような感じなので、設定6を判別する際はここに注目しましょう!

4or6のような状況で悩んだ際にここに注目してみると6が分かると思います。

傾物語突破率は35~60%程度なので大きくブレることがあります。

スポンサーリンク



シェアする

スポンサーリンク