【ダンまち】解析|設定判別まとめ

スペック|出玉率

 

ボーナス合算|出玉率

 
設定 ボーナス合算 RT RT+ボーナス 出玉率 攻略打ち
1/189.4 1/215.6 1/100.8 98.2% 101.2%
1/179.1 1/214.6 1/97.6 100.3% 103.1%
1/168.5 1/213.6 1/94.2 106.4% 109.0%
1/149.3 1/211.3 1/87.5 111.9% 114.3%

攻略打ちの条件

  • ボーナス成立後は1ゲームで入賞
  • 1枚役を適宜フォロー+こぼす

もちろんボーナス確率は変わりませんが、RT突入率が恐らく1/200付近まで上昇します。

(攻略打ちの方だけ見ると高設定が甘い分ディスクアップより甘く見えるよねw)

攻略打ちの方法とRT遷移についてはこちらを確認してください!

わたしといえばダンまち、そう自分で言ってたレベルでダンまちは打ち込みました...フリーズも全部網羅していますし、見ていない演出のほうが少ない...
 
 

設定差がないボーナス

 

 

5.9号機なので、有利区間ランプが点灯かつRTを抽選するボーナスは全て設定差が存在しません。

 
ボーナス 確率
青ファミリアボーナス(BB) 1/1638.4
赤ファミリアボーナス(BB) 1/1092.3
ファミリアチャンス(RB) 1/455.1
 

設定差が存在するボーナス

 

ディヴァインジャッジ(DJ)というボーナスのみに設定差が存在しています。

 
ディヴァインジャッジ(赤)
設定 強ベル 弱チャンス目 合成確率
1/1524.1 1/8191.9 1/1285.0
1/1985.9 1/2340.6 1/1074.3
1/1724.6 1/3276.8 1/1129.9
1/851.1 1/1638.4 1/560.1

ディヴァインジャッジ(青)
設定 強ベル 弱チャンス目 合成確率
1/1524.1 1/8191.9 1/1285.0
1/1236.5 1/8191.9 1/1074.3
1/1149.7 1/2184.5 1/753.3
1/1724.6 1/1638.4 1/840.2

判別を意識するのであれば、赤文字のところだけカウントしてればいいです

他は正直誤差なので、単品での判別は恐ろしく難しいです。細かく見たければ強ベルと弱チャンス目をカウントしつつ重複率を計算する!それだけで大丈夫です。

重複率も気にすることで精度が上がりますが、強ベル重複は1日打つ範囲内ではまずわかりません

弱チャンス目DJは1と6で5倍の設定差があるので、1回でも大きな要素になりますが、その他の要素と共に比較しましょう。

※メニュー画面を開くと何回ボーナスを引いたか確認ができます

これは実際に設定6の履歴ですが、DJが異常に引けてたので顕著な結果です。(FBがヒキヨワなのでメダルは出てないw)

 

小役確率

 

弱チャンス目(1枚役の一部)と強ベルに設定差が存在しますが、微々たるものなので本記事では同じ確率としています。

小役 確率
ベル 1/10.6
有利区間移行ベル 1/20.0
強ベル 1/91.0
弱チェリー 1/79.4
強チェリー 1/336.1
ベルチェリー 1/819.2
スイカ 1/119.2
強チャンス目 1/455.1
1枚役(一部で弱チャンス目) 1/9.0

設定判別要素

 

先程書いたように出玉に関する設定差は“DJ(ディヴァインジャッジ)のみ”です。

しかし、示唆でもある程度奇遇高設定の信頼度を底上げできるので一覧にしておきます!

全台系のイベントなら比較的、弱チャンス目DJなどの出玉的挙動で分かることが意外と多いんですが…単品の判別となると便りになるのは示唆画面のみだと思ってください。

 

エイナスイカのセリフ

 

通常時のみですがバカにできないくらいはサンプルが取れます。

  • 奇妙~ :奇数設定示唆
  • 偶然~ :偶数設定示唆
  • 神~  :高設定示唆
  • Lv4~ :設定5以上確定
  • Lv6~ :設定6確定

設定 奇妙 偶然 神ヘスティア Lv4 Lv6
設定1 19.8% 13.2% 4.8%
設定2 13.2%  19.8% 6.0%
設定5 19.8% 13.2% 7.3% 1.5%
設定6 13.2%  19.8% 7.3% 1.5% 0.7%
 

ファミリアチャンス(FC)中の示唆

 

  • 奇数示唆
    ベル / リリスケ / ヴェルフ / エイナ

  • 偶数示唆
    アイズ / ベート / ティオナ / ティオネ

  • 高設定示唆
    ロキ / デメテル / ミアハ / ヘファイストス(紫背景)
    設定2以上確定 :ヘスティア(設定2&5 1.0%/設定6 2.0%)
    設定2否定   :フレイヤ (設定1 1.0%/設定5 2.0%/設定6 1.0%)
    設定5以上確定 :ガネーシャ(設定5 0.5%/設定6 1.0%)
    設定6確定   :ゼウス  (設定6 0.5%)

設定 奇数 偶数 高設定
設定1 39.6% 29.7% 4.9%
設定2 29.7% 39.6% 4.9%
設定5 37.1% 27.8% 8.8%
設定6 25.0% 37.3% 10.5%
 
示唆系の演出はここが主になると思います。紫背景出現率は非常に大きな差があり、サンプルが稼ぎやすいので要カウントです。奇遇はどっちでもいいかも。

ファミリアボーナス(FB)終了画面

 

これもリボン多いとそこそこの信頼度になるんだけどいかんせん重すぎて1日では差がつかないことがほとんど…示唆画面では一番参考にならない。

終了画面

  • リリ鞄  :奇数設定示唆
  • 魔剣火月 :偶数設定示唆
  • リボン  :高設定示唆

設定 リリ鞄 魔剣 リボン
設定1 37.5% 28.1% 6.3%
設定2 27.8% 37.2% 7.2%
設定5 35.9% 26.9% 10.3%
設定6 26.2% 35.1% 12.5%

まとめ

基本的に判別は難しいです。

今ではまずありえないですが、全台系イベントなんかでは判別がしやすくなります。

一方で、単品の判別になると難易度が非常にあがります。

理由は非常に簡単で、荒れやすい1枚役の当選契機に依存してしまうからです…。短時間で弱チャンス目青DJなんかを連打するともう設定が不明になります。

と、思いきや1.2以外という目で見ればFC中の神背景でそこそこ下を切るくらいまでは判別ができちゃいます。

奇遇の判別はDJの数字に任せちゃって、示唆系で高設定示唆を意識すると判別が比較的緩くできると思います!

スポンサーリンク



シェアする

スポンサーリンク