【バジリスク絆2】ハイエナ狙い目、期待値など

2020/03/13最終更新です!

解析などは、前回の記事を読んでいただければおおよそのゲーム性などが確認できると思いま

す。

大注目機種である絆2が遂に!2/17(月)より導入が開始されました。 初打ちされた方やまだまだ全然って方もいらっしゃるかと思いますが、...
 

注意事項

 

大事なので、最初に書かせてください。

あくまで、私の実践値と解析に基づいた大まかな計算+打感+現在のホール状況などを加味した狙い目の公開となります。

私自身の狙い目は機械割104%以上(時給2000円弱)をベースとしているため、他のサイト様より浅めをボーダーとしている事が多いです。

それを踏まえた上で、参考程度に見ていただけると幸いです。あくまでも、ハイエナの教科書のようなものではないのでその点はご容赦ください。

 

リセット・天井情報

 

前回の記事でもある程度触っていますが…

リセット

リセットの確認は有利区間ランプが「.」だとリセットで「_」だと据え置きかと思われます。

北斗天昇と同じランプで通常時が常時点灯なので、ホール側は基本的に「全リセ」してるかと思われます。

絆2 有利区間ランプ

リセットから有利区間移行時にレア役で、「同色+エピソードBC」へ当選する事が確認されてますので、やめる際は基本的に有利区間ランプ点灯を確認し、レア役を引いた場合は前兆をフォローしてください。

 

天井情報

 
  • 有利区間開始から800G消化(BC消化G数をのぞく)
  • 同有利区間内でBCを7回スルーした場合

2種類存在します、後者は前作のテーブルと同じような管理なので説明不要かと思いますが、同有利区間内でという点に注意してください。

有利区間内のゲーム数とスルー回数を確認したい場合は、筐体右部の「PUSH」を押すと確認することができます。

 

AT終了時の次回モード示唆(追記:2020/03/13)

 

ここをまとめる方が現状一切いないので、暫定ですがまとめます。

セリフを確認するためにはBT終了画面で有利区間ランプが「.」に変わったタイミングでサブ液晶をタッチするとセリフが発生します。

前作と違う点は、モード移行に際して前回のテーブルを一切参照しないので設定別のモード移行に忠実に動いてしまう点です。

つまり、前作に比べてテーブルとテーブルの移行率が算出されてしまうと…考えないでおこうw

それもあってユニメモを全部埋めるのが至極難関なんでしょうけど。

サンプルは現在30件程度…(まあ手動なのでw)ですが、思いのほか顕著に示唆別の挙動が見られたので共有程度に。

テーブル表が判明しました(追記:2020/02/28)

 
テーブル 0スルー 1スルー 2スルー 3スルー 4スルー 5スルー 6スルー 7スルー
1 B B A B A B D
2 B A B A B A D
3 B B A B B C D
4 B A B A C B D
5 A A A A A A C D
6 B B B C B C D
7 B A C B C B D
8 C C C C C C D
9 C A C A C B D
10 B C A B A B D
11 C B B A B A D
12 B C B C B C D
13 C B C B C B D
14 A C A D
15 A D
16 D

デフォルトパターン(下位テーブル示唆)

 
  • 弦之助「出立の準備じゃ」
  • 朧「では、参りましょう」

小役解除や超高確での当選を省くとかなりの確率で5スルー以上に寄ってる印象があります。

つまり、前作でいうところの地獄テーブルに行ってる示唆と捉えてよさそうですかね?サンプルが増え次第追加していきます。

しかしながら、この示唆を見かけると結構天井に依存するのではと予測しています。

テーブル表の1~7の下位テーブルへ移行示唆となります。

 

上位テーブル示唆

 
  • 弦之助「怪しき気配じゃ」
  • 朧「何かが起こる気がします」

次点で発生頻度が多いセリフです。特に特殊な演出はありません。

この示唆が出た後は1~4スルーくらいで当たってる傾向が非常に強かったです。前作でいう、DGQSみたいな上位テーブルの示唆になってるかと思います。

確定的な要素はないので現状は一旦リリースでもいいかもしれません。

ちなみに、私は捨てて結構カマ彫られてますw

朧の場合は、8.9.11〜16 弦之介の場合は、8.9.13〜16

こちらも即やめor1周打ち切りです。基本即やめでOKです。

BC天井短縮示唆

 
  • 朧「旅の支度が整っております」

このセリフ出るとめちゃ強いらしいw自分も横の設定6で旅の支度は確認しましたが低確巻物で1スルーBTだったので前作でいうXYZ的な場所が確定するのかなと予測しています。

「準備ができて~」のパターンは

セリフ示唆時に上のランプ発光するので見逃しはないと思いますが、出現したら続行しましょう。

こちらはスルー回数0 or 1回の1回天井以内を示唆

 

天井期待値

 

バジリスク絆2 |天井恩恵 期待値 ハイエナ狙い目
@期待値見える化/だくお様

スルー回数不問の期待値を公開されてましたので、引用させていただきます。

 

ハマればハマるほどAT当選率が上昇する

 

見た目の通りですが、800G天井の同色BCは約50%でBTへ当選します。

正確な数字は判明してませんが、チャンス目などのモード移行によって状態が上がるほどBT突入率が上昇します。

モード別BCからのBT突入率(追記:2020/03/13)

現状設定1のみの数字ですがかなり大事な部分なので要チェックです!
 
モード 通常 高確 超高確
モードA 0.4% 3.6% 12.1%
モードB 0.4% 7.5% 23.8%
モードC 0.4% 12.5% 40.0%
同色BC 50.0% 50.0% 76.9%

前作同様に超高確優遇で恐らく6ならCの超高確で60%とかなんじゃないかな…

同色が重たくなった分当選するだけで最低50%あるので、天井までひとまず行けば50%でBTへ突入しますね!

ハイエナの狙い目

全部等価目安なので非等価は適当にボーダー上げてくださいw

天井の同色BCへの依存度が高く、ゲーム数がはまる程素直に期待値が上がっていきます。0スルーで天井到達時はオール80%以上が確定するとかなんとか…

示唆不問時

  1. 0スルー 320G~
  2. 1スルー 350G~
  3. 2スルー 320G~
  4. 3スルー G数不問(目安は250G~)

0.1スルー時は400以上でもスルーのリスクが高いのでボーダーは高めでいいと思います。

逆に3スルー以上ある場合は、ゲーム数が浅ければ浅いほどBTスルーのリスクが回避できる上にモードによる高確の恩恵も受けることができるので早くスルー回数を稼ぐことができるので、「3s200~」なんかは1スルー400とかよりも優先してもいいかもです。

0スルーがボーダー優遇の理由は0スルーで800天井が非常に強い恩恵があるとか…(おそらく80%継続以上のシナリオが優遇される)

※上記ボーダーはあくまで設定1.2ベースのみで算出しています。4が混ざってる可能性があるホールでは更にボーダーを下げても問題ないです。

尚、設定1のみの場合は上記ボーダーでもまだ104%届くかな…ってくらい辛いです。

 

チャンスセリフ後(上位テーブル示唆)

  1. 0スルー 300G~
  2. 1スルー 320G~
  3. 2スルー 300G~
  4. 3スルー 不問

チャンスモード示唆を確認できている場合は4~5スルー以内にあたる事が多い傾向にあるので、かなり浅くしてみました。

チャンスモード時はテーブル8以降が確定するので、モードC以上に滞在率が非常に高く、少し浅くいっても問題はないです。

 

やめどき

 
  1. 800G同色BCスルー後 有利区間ランプ点灯まで
  2. BT終了後セリフ示唆確認後 有利区間ランプ点灯まで

BC短縮確定のセリフのみ次周期をフォローしましょう。

また、終了画面でレア役を引いた場合は即前兆の有無を確認してからやめましょう。

 

考察

 

データを眺めてる限り、今作は非常にモードが上がりにくいのではないかと予想しています…。

設定6だけ以上に上がりやすく、設定1.2はモードが動きづらいと予測しています。

又は、モードはCまでは上がりやすいがモードCでの当選率に非常に大きな差があるか

設定1.2に限定すると通常テーブルの際にレア役を除くと結構な頻度でスルー回数天井(テーブル5をのぞく)6回まで行ってることが多い印象があります。

そして、前作よりもBC消化ゲーム数が数ゲーム増えてることにより、小役への依存度も少し上がってる気がしますね。

つまり、実はかなり天井狙い向きの台であると考えています。

 

まとめ

 

書いてて感じましたが、有利区間移行時の次回モード示唆は鏡踏襲で「次回まで打ってもらおう」という稼働UPへの意図をくみ取ることができて非常に好感です!

しかも、6号機という有利区間の縛りがある中で通常時に複雑なテーブルとモードに依存したBC(今作ではCZぽい役割)を用意して打ち手を飽きさせない、設定推測のしづらい仕様を組み上げたユニバはさすがだなと…

6は勝率100%くらい安定するのかと思いきや負けグラフもあるのでやはり絆といえば!”テーブルに依存したゲーム性”がいい意味で引き継げてるのかなと。

逆にBT中は前作を打ってるのとほぼ同じ感覚で打てるので非常に面白い…。

絆もそれこそ最初はくそ台くそ台と言われ続けてましたよ…それが去年最後の撤去時にはどうなってたでしょう。テーブルの移行が判明すると実はもっと複雑化したりするかもしれませんねw

ハイエナも単純な狙い目だけでなくいろいろな目線から狙うことができるので今後ホールでは長生きするのではと読んでます。

スポンサーリンク


コメント

  1. より:

    とつぜん、巻物が出なくなるの何?
    平気で、400.500巻物でなくなる

    • ゆら より:

      これめちゃめちゃわかりますねw

      ぼくもよく打ってますがそのパターンで天井BC踏んでスカして負けるパターンですよね…気長にやりましょう(´・ω・`)