会社に所属する事と副収入がある強み。だらだらと語ってます

こんばんは!

引き続きのんびりとした更新になりましたw

先月にファスティングでダイエット企画をやってから今日は久々に体重計に乗ったんですよ←

まさかの痩せててびっくりしました。食生活は前に戻った!とまではいかないのですが、そこそこ戻してたつもりなのですよね~

変わったことと言えば、ジュースをめったに飲まなくなったこと、飲食店で大盛を頼むのをやめたこと、1日3食の生活をやめた…くらいかなwそれ以外は特に制限もなく普通に食べてたつもりだったのでむしろ太ったかな~とひやひやしてたくらいです()

今日はのんびり雑記という気分なので雑記で←

ちなみに今月も今月でまた赤文字が並んでて破産中でございやすw凱旋1459Gで当選したりしましたw

 

では、本題へ

 

更新頻度が落ちている原因と仕事の因果

 
単純に仕事が忙しかった!!!

自分のブログなので自分の愚痴を並べても何も悪くないよね!?←

仕事の忙しさって人それぞれあると思います。私が所属している会社は残業すればするだけちゃんと残業代とかももらえるホワイト?企業(ほんまか?)なので、給料はもちろん増えます…w

あえて脱線していきますが、仕事の時間に適した時間って人それぞれ全く違ったものだと思うんですよね。

 

「私だと仕事にあてたい時間っていうのが、基本的に提示で上がれて週休2~3日くらいある仕事」

 

っていうイメージが強いのでそれ以下は良いんですが、それ以上は嫌です。

逆に、所属している会社に対して

「貢献したい!や、仕事が楽しい、これが生き甲斐!」

のような神様のようにキラキラした人はほぼいないと思いますが、こんなプラス思考な方は週休1日でもわりと行けたり…と思ったりもします。

 

で、私はというと、稼働とか家でいる時間(会社以外の自由時間)が多い方が圧倒的に好き何で規定時間以上働くのはぶっちゃけかなりストレスになります。

休日出勤を強要する上司とかもうパワハラだよねwほんとやめてくれ(本音)無理して出勤しなくていいよ?(チラッ)とかやめてくれ?

といったところで2月の私は休み5日…w休日出勤させ過ぎでは??となって勝手にストレスがたまってたみたいです。3月も終盤を迎えてますが、全然休みがねえ!w

いや休み俺のほうが少ないし残業代なんてでねぇし!!みたいなコメントもお待ちしてます←

その結果色々空回りしてしまってメンブレしていたので、無気力感から更新するのを控えてました。忙しくしすぎると絶対疲れちゃうのでw

 

会社と雇用者の関係性

 

どんどん話題が脱線してるようですがこれが本題です(?)

早速ですが、汚い話をしましょう←

 

お金って必要ですか?
A:ないと生活ができない

必要かと言われると生活が最低限できれば…って考えの方が多いイメージがありますが、お金って最低限すらないと生活が成り立たないんです。

ぶっちゃけ普通に生活してスロット打てるくらい遊べれたら一生仕事なんて頑張りませんw

で、話を戻すと、会社に所属するということ = 必要最低限の生活はできる

これは間違いなく成立するイコールだと思います。

 

つまり、会社に所属するということは必要最低限の生活が保障されるという強いメリットがあります。

しかし、俗に言う”ブラック企業”と呼ばれる会社は社会の中に多く存在し、その中で働いている方が多いのも実情です。

 

 
ブラック企業の定義とは
  • 長時間労働・ハラスメントが常態化している
  • 残業代や手当の未払いなどの違法労働が行われている
  • 採用・離職が繰り返され社員が「使い捨て」状態になっている

引用元:ブラック企業の定義とは?求人で注目する条件と対処法

 

まあ要は長時間労働を強いる+残業代が働いた分に応じて支払われないが主な要因になりますかね。

けど、やっぱり生活が懸かっているので収入を会社に依存していると、なかなかやめるという選択肢がそもそも上がってこないんですよね…

話は戻りますが、会社と雇用者の関係ってご覧いただいてる皆様はどうお考えですか?

おそらく”一般的”に考えるとこうなると思いますが、私はこう考えています。

 

会社側:給料や社会保障、保険などによる心身及び生活の保障

          ⇅

雇用者側:会社に対して利益が発生するような技術や労力

 

かな、と思っています。当たり前ですが、この関係に対してバランスが取れていることが働くうえで双方に求められることがと思います。

 

しかし、実情は全く違うと思っています。

日本における年功序列制度とかがまさしくいい例で、新入社員<先輩社員の給料関係が基本的に覆ることがない…そんなイメージがありますねw

 

会社に対して大きい利益をもたらす優秀な若手がいても大して見向きもされず…逆に雇用者を使い捨ての雑巾のような扱いで使い古す会社もあるわけです。

 

なので、日本が戦後敷いてきた社会のルールって基本的に猿のように楽な仕事を長年続けていれば勝手に給料が上がる仕組みだったわけです。

 
 

今は少しずつそれが破錠してきてはいますが、年上を敬え!という強く根付いた文化は根底から崩れることはなく、ずっと社会の思想として残り続けると思います。

極端に完全に同等に扱えって意味ではなく、あくまで雇用の上で実力が一切見向き去れず給料に差があるのがおかしいって話です!

 
長々と言いましたが…

要は、本来お金のやり取りって「ギブアンドテイク」という等価交換で成り立つべきなのに、実際は全くそれにそぐわない交換で成り立っている

これが、会社と雇用者の関係性につながっていると思います。

 

一方スロットで得る収入は…

 

うえで長々と書きましたが、スロットでの収入って自身のリサーチ力、立ち回り、ボーダー、知識…というように様々な要因からリターン(お金)を多くすることができます。

つまり、能力が高ければ高いほど、収入が増える
 

ずばり、これですね。

 

スロプで稼げてる人が社会復帰したくないっていうのもすごーくわかる気がしますw

結局、頑張り分に対して報酬が変わらないのであればモチベーションなんて上がるわけないですしね~。

で、、、で。、、DE…で?じゃあどーするんだよ!!

ってところにやってきましたわ。

 

会社を辞めよう!!!!

 

え?

 

といっても無謀にやめたれ!ってわけではありません…勉強しましょう。

スロットで稼ぐも然りですが、時代も変わって再就職なんて当たり前の時代です。

両親にもよく言われてきましたが、一つの会社で生涯頑張れるように選べ!なんて学生でペラペラしてる人間に言われてもそんな人生のすべてをそこで決めれるわけないやん!?w

 

って、わけで自分を売れる材料を作るんです…貯金があるなら1年間本気で勉強するとかでもいいと思います。

 

ぼくは度胸がないので、今の会社に所属したまま色んな資格をちまちまと取ってます…
(資格所得で一時金ももらえるし)

いずれはフリーランス…とまではいかなくても、人・会社の下でこき使われる…っていう状態を脱出したいな~と思いつつかれこれ2年くらい経ってますが、30歳までに達成できればいいななんて思いながら空き時間で勉強してたりしますw(主に通勤電車の中ですがw)

今、というより今後必要なのは

人に言われたことがしっかりできる!ではなく、

自分で考えて最良の解答を導けるような、そんな人材だと思います。

手段は幾千もあると思うので、もしやりたいことがあるけど…時間が、お金が、仕事が、…って窮屈にならずに、期待値と同じで少しずつ積み上げて行けるといいと思います。

結果はすぐにはついてきません!

って中で少しずつ続けること、これが恐らく答えだと思います。それがどれほど難しいかも分かると思いますし、僕自身も継続するのが苦手なので四苦八苦してます…w

 

自分の人生なんだから自分で組み立てていけばいいと思うよ(こなみ)

っということで、人に振り回されることに疲れてのんびりすることにした社会の歯車からの戯言でしたw

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

応援の1クリック宜しくお願いします!!(^^)/

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク