【ガルパン】ゾロ目の日にあの有名店で高設定狙い!ー前編

どうも、こんにちは!いつでも仕事のやる気が皆無なゆらですw

実際に今もサボってブログを書いてたり(…スロット行きたいなぁ

今回は、先日紹介しましたがアイランド秋葉原へ通ってた時のガルパンのデータになります。

ちなみに私はガルパンという台が好きです。どれくらいかというと、現行機種でもトップ5に入るくらいで、家に実機も持っています!原作も好きで、映画も何度も見に行きました。

雑談はさておき、ここから本題に入ろうと思います!

この記事は2017年4月4日のアイランド秋葉原で稼働した記録になります。

アイランドといえば抽選…店からするとなんのイベントでなくても私を含めた一般客にとってはイベント日ですよね!当時はそう思って並んでました…

抽選人数はなんと1000人

そう、アイランド秋葉原では日常茶飯事(?)の4桁人数の抽選…今考えるとここに並ぶのはありえないですねw

その中引いた番号はなんと!!!

150番!!!!

この人数なら上出来ですね…w運ゲーに制しましたと言えるでしょう。

このころのアイランドといえば1番に初代まどマギ、2番目にガルパンという流れでメイン機種が構成されており、全国でも数少ないガルパンの設定が見込める店舗だったんじゃないでしょうか….

当時時間をかけてデータ収集してたのでおそらくこの位置が熱いでしょうと、目星はありましたし、初代まどマギから埋まる傾向が強かったので狙い台を確保することに成功しました。

朝一の挙動は良好

そもそもガルパンという台はどのような台なのか・・!というと、とても判別が簡単で設定4だとかなり負けやすく設定6は初当たりが別格という仕様になっています。また、AT中は一切設定差がなく、子役確率も通常時の通常リプレイが砲丸リプレイと呼ばれるCZへのレア役に変換されやすくなるだけという簡単仕様です…。

つまり、設定差がどこにあるのか!というと、

  • 内部状態(高確、超高確)への上昇率
  • 内部状態を参照したCZの当選率
  • サバイバルウォーCZの選択率、教官鬼ごっこCZでの解除率
  • アンコウ祭りへの当選率及びループ率(ループするだけで設定456濃厚レベル)

のみですw更に当日の履歴も確認できます…。そう、判別が恐ろしく簡単なんですw現在主流のス〇ーレポ〇トのような全台系イベントで設定6を使うとかなり早い段階でわかるレベルです!

まあ、もう検定切れが多くて島単位で導入してるホールなんてないのですが….w

話が脱線してしまいましたが、AT中・子役に差がないので判別はCZに多く入るか入らないかのみ(1/120~200)である程度判別できてしまいます!

当時のデータはダーウィンの履歴を辿りながら記載していこうかと思います!

そうですね、挙動はとてもいいんです。朝一から1000回転ほどでCZ確率は1/140付近!鬼ごっこの解除率も優秀ですしサバイバルウォーにも突入してて良挙動です!ただし、設定差のないATは全くをもって継続できてないので出玉は伸びず…この時点での差枚数は+200枚ほどになりました。

メモ:鬼ごっこ2/3、ガルパンチャレンジ5、サバイバルウォー1

サバイバルウォーをアンチョビで勝利!!

そう、アンチョビ姉さんです。こやつはなんぞやと…

サバイバルウォーというCZは

 お姉ちゃん(解除率85%.ATレベル低)>カチューシャ(70%.ATレベル低) >みぽりん(60%.ATレベル普)>ダージリン(50%.ATレベル普+CZ)>ケイ(33.3%ATレベル3or4)>アンチョビ(20%ATレベル4確定)

と、簡単にですがこうなっています。期待値!という名の下では選び方としては浅いゲーム数ならお姉ちゃん、天井手前ならばアンチョビを選ぶとよいとされています。

今回は666あんこう祭りのゾーン手前でのCZだったため、設定看破狙いを意識して、アンチョビにしたのです。

それがなんと成功…!アンチョビで成功するとATレベル4!つまり一番強いATレベルからスタートすることができます!

そこで特化ゾーンであるストックウォーを絡ませつつ….(約1/8000です)

なんと!!2連覇の31連で約3000枚の出玉を得ることができ、一気にプラス域へ駆けあがりました!!

(…当時はブログ書くつもりがなかったので終了画面がない( ;∀;)

長くなりそうなので今日はここまでです!続きは明日更新します!

最後に、ここまでのスランプグラフです。差枚数は+2500枚ほどです。

次回予告!!

リールロック1……2……

スポンサーリンク



シェアする

スポンサーリンク